読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アース技研Blog

千葉市若葉区のリフォーム会社『アース技研』のブログです。日々のことを中心に書いてます。

”大切にしたい、家への『想い』”

リフォーム・塗装工事・防水工事・シーリング工事ならアース技研にお任せ下さい。



地球環境保全協定

アース技研の『アース』はearthです。
そそ、地球でございます。
実はこう見えても(見えてませんが)サイトのトップページには、

 Earth Friendly~地球にやさしく

と、ひそかに書いてありまして、「環境問題の積極的に取り組んでます!」とか言ってしまうと堅苦しくなってしまうし、具体的に「こういうことをやっております!」と掲げられるほどのこともしてない気がするし。
何より、会社のイメージアップ的な意味でしょ?となってしまうのを相当嫌がる社長は、社名にアースとつけたことも、「電話帳の最初のほうに来るから」と誤魔化してたりするのですが。(笑)

緑に癒されて、海が好きで、青い空を見上げて清清しい気持ちになったり、満開の桜に感動したりと、日々自然に触れて、当たり前にそこにあって、無くなるなんて想像もできないじゃないですか。
でも、地球温暖化が騒がれるようになって、オゾン層の破壊とか言ってた時は、まだ「あーそうなんだー?でーも、大丈夫でしょー?」って思ってたのに、年々記録を更新する猛暑で、「ちょっとやばいんじゃないか?地球。」って思ってる人も多いんだと思うのですよ。
そして、地震や洪水で、壊れていく各地を見て、「何かできることないだろうか?」と、少なからずみんな思ってるんだと思うのです。

アース技研が参加している活動は、どれも毎日のちょっとした心がけでできることばかり。
多額の設備投資をしなくちゃいけないとか、どこかに行ってセミナー的な集まりに出なくちゃいけないとか、そういうのではなくて。
この千葉市と締結して参加している『地球環境保全協定』も、協定書には難しい文言が並んでますが、気をつけていればできることばかりなんです。
例えば。
第8条の紙類の使用の減量及び再資源化は、どうしたかって言うと、コピー用紙を片面ではなくて両面印刷にしたり、裏紙を再利用したり、切って社内で使うメモ用紙にしたり。
今年からは、FAXを必要な文書だけ出力するように設定を変えて、紙の使用を減らしたりしてます。
協定を結ぶ前から、紙の無駄には気づいてたんだけど、結んだことで意識が変わったこともあって、やらなかったことをやるようになったんですね。
毎日大量に流れてくるFAXの中には、広告もあって、自動で出力させてた時は、そのままゴミ箱にポイってやってたんですけど、いちいちパソコンの画面で選ばなきゃいけないって手間は増えたけど、大した手間じゃないですから。

第6条の省エネルギー対策の推進に至っては、こーんな硬い言葉で書かれてるから、わかりにくいけれど、こまめに電気消す、使ってないところの電気消す、でいいわけだし、第7条の水資源の保全及び節減に至っては、トイレの水何回も流すな、雨水ためて水撒きにはその水使おうぜぃ!でいいわけですよ。

こんな感じで、いばって言えるようなことをしてるわけじゃないけど、気持ち的には「なんか私、えらくね?」にはなってたりするわけです。(笑)

うちの会社がこの1年でやったことは、ほんの少しかもしれないけど、その前はやってなかったことをやったわけだし、今年も続けるし、来年も続けるのだから、ゼロから1くらいにはなるんじゃないか?と。
ちなみにただ紙だけで協定結んでるわけじゃなくて、1年ごとに報告書と翌年の計画書を提出するんですよ。
できたなー、できなかったなーって、反省しながら書いて、昨日提出しました。

日本って、こういう活動してても人に言わなかったりするのが美とされるところあるので、広まりにくいんじゃないか?と思ったりするんですけど、こういう活動って、企業で参加するとホームページに『参加企業一覧』的に載せられたりするんですね。
「あ、アース技研載ってる。」って、知り合いの社長さんが見て、「じゃあうちもやるか。」になったらいいと思います。逆もあるし。

ってことで、千葉市から紹介された『CO2削減 ライトダウンキャンペーン』とやらにも参加してみることにしました。
七夕の夜の数時間、電気を消すって、それだけ。
個人での参加もできますので、Webサイト見てみて下さい。