読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アース技研Blog

千葉市若葉区のリフォーム会社『アース技研』のブログです。日々のことを中心に書いてます。

”大切にしたい、家への『想い』”

リフォーム・塗装工事・防水工事・シーリング工事ならアース技研にお任せ下さい。



千葉市若葉区N様邸

年明け早々に施工した千葉市若葉区のN様邸です。
瓦屋根と戸袋、雨樋の塗装をさせて頂きました。
屋根の塗装ですので、足場も組みました。
ってことで、アース技研の養生幕を付けさせてもらいましたです。

f:id:earth-giken:20170130120735j:plain

戸袋は塗装前はこんな感じで、塗料の剥離がありました。

f:id:earth-giken:20170130120752j:plain

施工後です。
ほぼ塗装前と同じ色で塗りました。

f:id:earth-giken:20170130120810j:plain

屋根は瓦屋根です。
高圧洗浄して、下塗り→上塗り2回の全3工程になります。
まずは下塗。
今回の塗装は全て、吹き付けではなく、ローラーで塗りました。

f:id:earth-giken:20170130121618j:plain

f:id:earth-giken:20170130121649j:plain

使用した塗料は水谷ペイントの水系ナノシリコン(銀黒色仕上げ)です。
※下塗は水系パワーシーラーII

銀黒仕上げは、少し光沢がある感じで仕上がります。

f:id:earth-giken:20170130120832j:plain

N様邸の職人さんは、アース技研の大ベテランのI氏が担当しましたが、途中写真を撮りに行きますねー、と言ってたのに、バタバタしててなかなか行けず、この日が工事最終日でギリギリセーフ。
行くと言っておいて最終日になってしまったので、屋根まで上らされそうになりましたが、メットがないとかいろいろ言い訳して逃げました。(笑)
高所恐怖症というほどでもないですが、高いところは苦手です。
ましてやあのシースルーで華奢な足場を上るのは、いくら私でもちょっと無理。
職人さんたちは、作業で材料や機材持っててもスルスル上ってしまうし、ましてやあの高さの屋根の上でヘーキで作業できるなんて、ほんと、すごいなーと思っちゃいます。

I氏に聞いたら、この冬の時期、寒さで屋根に霜がおりてることがあるそうですが、雨と違って、霜はわかりづらくて、ツルっと滑るんだそうです。
それ聞いてさらに怖くなりました。

ところでこの日、N様邸でこうして写真撮ったり、ご主人とお話ししてたら、遠くの空にもくもくと黒雲が。

f:id:earth-giken:20170130123341j:plain

結構な勢いの煙だったので、I氏とも話してたんですよ。

「あれ、火事じゃない?」
「すごい煙だよねえ。」

なんと、ニュースでもやってたこの火事だったんですね~。

news.tv-asahi.co.jp

N様邸は会社から15分程度の距離なので、会社かその周りが火事なんじゃないか?と、ゾーっとしちゃいましたけど、会社まで戻っても、まだずーっと先っぽい。
千城台よりは遠く、御成台くらいかなー?と思ったんですけど、佐倉でしたね。