読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アース技研Blog

千葉市若葉区のリフォーム会社『アース技研』のブログです。日々のことを中心に書いてます。

”大切にしたい、家への『想い』”

リフォーム・塗装工事・防水工事・シーリング工事ならアース技研にお任せ下さい。



千葉市小規模修繕業者に登録されまして

千葉市小規模修繕業者

これ、千葉市の制度のひとつなのですが、千葉市のホームページから引用するとこんな感じです。

千葉市では、市内に主たる事業所を置く小規模事業者への受注機会を確保するとともに、事業者の育成及び地域経済の活性化を図るため、小規模修繕業者登録制度を設けています。

 簡単に言うと、千葉市が発注する100万円以下の修繕工事をやってもらう会社の登録制度ってことです。(かなりザックリ言っちゃってます。)
この千葉市小規模修繕業者にアース技研が登録されました。じゃーん。(笑)
なぜじゃーんとドヤってるかと言いますと。
名簿の1番目になってたからですっ。ってことではなく。 
ちょっと脱線しますけど、あいうえお順の場合、カタカナで1文字目、2文字目がアーだと最強なんですね、これが。
今はあまり使われてないかもしれないですけど、電話帳でスタートダッシュしたい社名にしたい場合、「アー」技使うのはポピュラーです。
アース技研もそうなのか?と思って、一応社長に確認したら、「それ、良く言われるんだけど、違うんだよね~。」と言っておりました。(笑)

 話しを戻して。
小規模の工事のみとはいえ、千葉市への登録になるので、申請はどの会社でもできるわけではございません。
税金をきっちり払ってるとか、許可を取ってるとか、暴力団ではないとか。(笑)
まあ、会社であれば当然のことではありますが、そういうのがちゃんとできてないと、申請すらできません。
書類もいっぱい書いたし、いろんなとこに必要書類を取りに行ったし。
それなりに時間も労力もかかったので、無事登録できてのドヤ顔ってことで。

この登録、それぞれの会社が登録できる工事の種類は結構細かく設定されていて、アース技研は「塗装・防水」と「屋根・壁・金物」で登録しました。
この名簿、5月1日から今年度分に更新、公開されたみたいなので、ほやほやでございます。(笑)

f:id:earth-giken:20170519115426j:plain

千葉市のホームページには、アース技研と同じくこの制度に登録された会社の一覧表が情報として公開されてます。
例えば、塗装工事を頼むことになった施工店がちょっと不安だなーと思ったりした時は、こういうものを確認してみるっていうのもいいと思います。
先ほど書いたように、公共の制度に施工店として登録する時は、いろいろな手続きが必要な分、ちゃんとしてる会社だと認めてもらったことになるからです。

f:id:earth-giken:20170519124749j:plain

アース技研は今までにも国や市の事業や制度に登録してきました。
結果仕事の発注があったか?というと答えはノーなんです。
じゃなんで?かもしれませんが、こういう制度があるというのは、あまり一般には知られていなかったりします。
必要があってリフォームすることになったとき、こちらから「こんな制度がありますよ。」と教えてあげられるってことです。
ちなみに制度があるから工事を考えたというお客様はほとんど居ないです。
で、その制度を使って頂くには、施工店が登録という準備をしておかないといけない場合がほとんどです。
介護保険住宅改修費受領委任払取扱登録事業者』にしろ、『住宅ストック循環支援事業』にしろ、うちが登録していなければお客様が使えるはずの制度が適用されないことになってしまうからです。

お客様に「頼んで良かった。」と思っていただけるために。
というのが、アース技研の考え方です。
こういう制度への登録は、そのひとつです。

 

アース技研 Webサイト
http://earth-giken.jp/